【26歳からの手紙】 拝啓 小室 哲哉 様

10年前を振り返って

先日、G8がヘッジファンドの規制を新たに行うことや
日本政府もファンドの実態を見るために検討に入るそうです。
もともとファンドが日本に言葉として一般人の目に入ってきたのは10年前、
ちょうどアジア通貨危機でLTCM(ロング・ターム・キャピタル・マネジメント)の破綻前夜、
外資系ファンドがハゲタカファンドとマスメディアに叩かれ、
すべての不況の権現のように言われていた時代でした。

小室さんのREMIXアルバムがでることをネットサーフィンでキャッチすることができました。
ここで面白かったのはHIDE佐野元春の曲が使われていることです。
全10曲が小室系REMIXになっていることは大変興味深いです。
今から10年前、小室さんは大活躍でしたよね。
日本でプロデューサーという言葉を世間に認知させた第一人者でした。
まさにwith Tのブランドは一人歩きする異常とも言える状態が続いていたと思います。


続きはこちら
[PR]
by yuimarl-net | 2007-06-01 16:58 | 26歳からの手紙
<< 【26歳からの手紙】 拝啓 中... 【セミナー案内】 2007年6... >>