カテゴリ:CSR( 7 )

【CSR】 今日の利益か、明日の衰退か


http://www.fujiya-peko.co.jp/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000006-mai-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000110-jij-pol


不二家ですねぇ。

2007年1月15日現在、
不二家にHPにアクセスするとお詫び文章にリンクされていて、
このリンクが逆にウザイんですけど・・・。


IR情報とか見ようと思っても使いやすくないし

http://profile.yahoo.co.jp/biz/interim/2211.html

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=2211&d=t

でチェックするしかないですが・・・
最近の業績は(も)悪かったみたいですね・・・



そこにきてこの不祥事はイタイ!!!

カテゴリはCSRですが、今回の不二家の対応はCSRじゃないです。



皆さん、お気づきのように11月に不二家側はこの話を知っていたが
12月の【クリスマス商戦】を優先して情報開示しなかった。

業績が悪かったのは判りますが…
利益優先にするのは消費者軽視が伺えてしまう。


それに、
不二家規模の会社ならそんなに簡単に潰れないでしょ。
ペコちゃんブランドとして確立しているわけだし。



【今日のリスク】
消費者に関わるものならすぐに開示すること

【今日のチャンス】
開示していくことが先々の利益につながる
[PR]
by yuimarl-net | 2007-01-15 21:30 | CSR

【CSR】 景気は・・・(本文に続く)

回復していません!!!
世間じゃ“いざなぎ越え”とかいっても生活は全然よくならないし。



こんなニュースがあっても
ニュース①

こんなニュースだってあるし。
ニュース② & ニュース③

一体全体、
僕ら給与は、生活は、どうなるんでしょ!?

大手が給与アップしないと中小も上がらないんですけど。

つまり・・・。

大手が給与あげることで中小も恩恵にあずかれるんですけど(笑)

お願いします、CSR。
[PR]
by yuimarl-net | 2007-01-11 23:32 | CSR

【CSR】 YOU!復帰させちゃいなよ!じゃなくて

人が商品だと難しい。
そんなことを考えさせられた記事!

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/johnnys/


普通の企業じゃ、従業員のアウトプットが商品。
芸能事務所じゃ、芸能人(=人)が商品。


芸能人がいることでファンがいて、
ファンがいることで芸能人がいる。

芸能人に非があっても、ファンに非はなく、
メディアにでれなくなるのはファンを悲しませることになってしまう。

ファンに夢を提供するのが芸能事務所のCSRなら、
一度事件を起こした人を再起させるタイミングもCSR。
でも事件を起こした人にもファンはいて
ファンは悪くないという葛藤が事務所にはあるんだなと。


ジャニーズ事務所は業界でもTOP企業。
だから社会(特にファンにも)に対して責任のある処置が他への影響大。
その処置のあり方が今後の同様の事件での良い模範になってほしいからなんだが・・・。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-12-31 18:16 | CSR

【CSR】 後始末もお粗末様


http://yuimarl.exblog.jp/m2006-06-01/#5146274


結局、辞任ですか。。。

企業(シンドラー)のブランドイメージを悪くしただけで何も残らなかった気がする。


半年前の事件なんです。
半年前もメディア対応は日本的(=まず謝罪)ではなかった。


今さら辞任しても、
また何かの事件のように取り扱われる日本メディアの対応を本当に知らない。

そのお粗末さに・・・(苦笑)

たぶんね、
辞任しなくても、続けていたとしても、
日本人のほとんどは気づかなかったのではないだろうか。




で、結局は、『郷に入っては郷にしたがえ』ってことになるわけなんです。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-12-17 03:44 | CSR

【CSR】 素晴らしい対応⇒仕事に活かそう

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000026-mai-bus_all

企業が大きく変わろうとしているのか?!
企業の情報が世の中に出てきている。

世の中に出てきているのは今までのような新製品情報ではなく、
企業情報と呼ばれるものである。
しかもマイナス情報である。企業としては製品の売上が落ちてしまう可能性すら
ある。それでも開示してくる。

先日起きたトヨタのリコールも対応は早かった。
http://toyota.jp/recall/


企業の間違え(=製品の不具合)は起こしてはいけない。しかし元は人間が造っている
ことは忘れてはいけない。人が仕事をしている上でミスはつきものである。

このミスを見逃してしまうか、隠してしまうかが大きく違うのである。



職場でもありません。「何かヤバイなぁ~」って仕事してて、「午前中に報告!」って
思ってて。

仕事忙しくなる

報告遅れ

午後に報告

事態は深刻になってた

なんて経験ありません?!(私はあります。。。 だから“とりあえず”でも報告してます)

たいしたことじゃないなんて自分で決め付けていませんか?!
とりあえずでも報告することが職場の仲間や上司を安心させ仕事がうまくまわる
コツみたいですよ。

【今日のリスク】ミスを見逃すこと、隠すこと

【今日のチャンス】
ミスや不安は周りに“まず”知らせる(=エスカレーション)
[PR]
by yuimarl-net | 2006-10-04 00:39 | CSR

【CSR】 赤ちゃん危機管理

「かわいいですねぇ~」
「何歳になりましたかぁ」

赤ちゃん連れの街中の会話じゃよくありそうな場面です。
赤ちゃんって何にでも興味をしめすこともあって、
それがなんとも言えなくかわいらしいくなっています。

知らないから教えてあげなきゃいけない。
大人でも経験ありました。簡単に車の運転だったり、飛行機の乗り方だったり、
果てはスカイダイビングまで。
知らなきゃ聞くしかないです。それが大人です(笑)

赤ちゃん⇒聞くことも不可能です。だからこそ赤ちゃんへの周りの環境作りを
この記事を読んでそう思いました。赤ちゃんへのリスク管理は大人がするしかないですし。

そこで今回の
シュレッダー事故

想定外の事故にとまどう企業は企業の問題。
あからさまに企業を糾弾することは家庭内の事情。
ともに合わせて考えると難しい問題です。

どちらとも答えが出しにくいことですし。こういう時にマスコミがジャッジを
あおれるような世論つくってもらいたいとも考えたり…

【今日のリスク】
知らないことがリスクになる

【今日のチャンス】
人が安全に使える商品提供

ユニーバーサルデザインも注目されています。
小さな棒でシュレッダーのセンサーが反応するか検査している企業もあるそうです。

こういう企業って好きになれますよね。


“好きになれる企業を目指すこと”

ソレが【CSR】成功への近道かもしれません。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-08-31 00:06 | CSR

【CSR】 見落としたリスク


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20060609/20060609_002.shtml

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2074989/detail

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060607AT1G0703S07062006.html

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060610-44110.html


6月28日、日経新聞(21面)に
“シンドラー社”の事故後の対応についての記事があった。

今回の事件の事後対応(クライシスマネジメント)は、
【カントリーリスク】を無視していた象徴的な事件だったと思う。
つまり、
相手の陣地で自分のルールは通用しないという良い例だったのではないだろうか。


日本社会の事故後の対応は、
【迅速】かつ【正確】な情報を出していくことが求められいる。
(たとえ、細切れであろうとも)
そのような“流れ”を
スイスに本部を置く世界第2位の昇降機メーカー(=シンドラー社)はつかんでいなかった。
このことが、
シンドラー社内部での最大のリスクである。


『郷に入っては郷にしたがえ』

とは言ったものであるが、
これからは【カントリーリスク】を忘れないための格言として
今回の事例を利用したいものである。。。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-29 23:40 | CSR