<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【CSR】 見落としたリスク


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20060609/20060609_002.shtml

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2074989/detail

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060607AT1G0703S07062006.html

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060610-44110.html


6月28日、日経新聞(21面)に
“シンドラー社”の事故後の対応についての記事があった。

今回の事件の事後対応(クライシスマネジメント)は、
【カントリーリスク】を無視していた象徴的な事件だったと思う。
つまり、
相手の陣地で自分のルールは通用しないという良い例だったのではないだろうか。


日本社会の事故後の対応は、
【迅速】かつ【正確】な情報を出していくことが求められいる。
(たとえ、細切れであろうとも)
そのような“流れ”を
スイスに本部を置く世界第2位の昇降機メーカー(=シンドラー社)はつかんでいなかった。
このことが、
シンドラー社内部での最大のリスクである。


『郷に入っては郷にしたがえ』

とは言ったものであるが、
これからは【カントリーリスク】を忘れないための格言として
今回の事例を利用したいものである。。。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-29 23:40 | CSR

【経営】 株主だけ見る経営者

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200606240027a.nwc

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20060605AS2C0500O05062006.html

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200606050046.html

http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2006-06-05T181131Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-215985-1.xml&src=cms


人財の活用は企業の成長に欠かせないものである。

しかし現状では、人財の流出は激しさを増すばかりである。

そして“物を言う株主”がクローズアップされる中で
今まで以上に企業側、特に経営者は
株主への比重を置かざる得ない状況になりつつある。

経営のリスクマネジメントは
常にステークホルダーをバランスよく見ていくことにあるはず。
株主を満足させるためには
人財(=従業員)をないがしろにしたりしては企業成長が見込めなくなるだろう。

株価や株主という言葉に踊らされず
この株主総会の時期だからこそ、
もう一度“会社の中身”を冷静に見直す良い機会ではないだろうか。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-28 23:54 | 経営

【経営】 USENから見る“Gyao”の存在意味

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006062301002797.html

http://www.usen.com/admin/corp/news/pdf/2006/060621_3.pdf

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=134123&lindID=1


Gyaoの無料放送にも多額の先行投資が行われている。

USENは、無料放送を継続していくためには、
どこからか資金の調達していかなくてはいけない。

しかしこのUSENからのIR情報(上URL②参照)を見ると
コンテンツ制作が多様に求められるので新展開の事業のように移る。

しかしこれはUSENの大きな広告塔を作ったことになる。
一つの事業に大きな意味を一つも二つも加えたことになっている。

現に日経プレスの記事(上URL③参照)もダイレクトには表現していないが
Gyaoはあくまで窓口のレベルにすぎないといっているようである。

しかし重要なのは無料でかつ視聴者に
娯楽を与える広告塔のやくわりをしている点は
今までの広告戦略と違った意味あいがあり今後の展開が楽しみである。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-25 23:34 | 経営

【リンク集】 NPO法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会

NPO法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会

b0109797_2313152.jpg
http://www.rmcaj.com/


NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会は、
広く社会に対して、リスクマネジメントに関する
人材の『育成』・『指導』や『情報提供』等を行うとともに、
リスクマネジメントの導入による経済活動の活性化を図り、
日本社会に必要不可欠な
リスクマネジメントの普及と定着に寄与することを目的とする
内閣府認証の特定非営利活動法人です。

リスクマネジメントに関する専門人材を養成するため、
独自の各種認定資格を付与しています。


そして、
我々、【ゆいま~る】のスタートの地であり、
現在の活動において、様々な協力を頂いております。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-17 18:28 | リンク集

【開催情報】 2006 年間スケジュール予定


◆開催場所:

NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 桜井ビル5F ⇒地図


◆開催日時:

7月13日(木曜日) 19:30~21:00  ⇒ 【オープンセミナーになります】

9月23日(土曜日・祝日) 19:00~21:00

10月14日(土曜日) 19:00~21:00

11月18日(土曜日) 19:00~21:00

12月9日(土曜日) 19:00~21:00




変更次第、随時ごご連絡させていただきます。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-16 23:41 | 開催情報

【第11回:ゆいま~る開催情報】中止の件

【第11回:ゆいま~る】2006年6月17日(土曜日) 19:00~21:00

を中止いたします。



何卒、宜しくお願い致します。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-12 18:29 | 開催情報

【ゆいま~る後記】2006.5.17.

今回から編集後記として【ゆいま~る後記】を書き始めました。
要するに講義の感想です。
宜しくお願い致します。


7月の【ゆいま~るオープンセミナー】まで残りわずか。
今回のテーマは“骨組み”の作成。
この時期にきて、やっとこさ。である・・・。が、
あとは知識的な部分を“肉付け”していくのみなので、
比較的楽観視しているのは自分だけだろうか。


さてさて・・・
今回のオープンセミナーの大筋なタイトルは『コミュニケーション』
一人で日常生活(仕事等)をしている人なんてこの世に居ない(はず)なので、
今回のテーマは、誰にでも関わる事柄である。


また、
最近では周囲とのコミュニケーションはもとより、
自分自身とのコミュニケーション(=自己分析)もなかなかできない同年代の仲間も多いようだ。
(とはいう自分も取れているかどうかワカラナイが。)


そういうことにも意識を持ちつつ、
受講していただいた方々に、1つでも多くの【気づき】を与えられたら・・・。
そして、『コミュニケーション』との共通点が非常に深い
【リスクマネジメント】の必要性を伝えられたら・・・。
と感じる今日このごろ。。。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-02 22:56 | ゆいま~る後記

【第11回:ゆいま~る開催情報】2006年6月度の開催について②


◆開催日時:2006年6月17日(土曜日) 19:00~21:00
◆開催場所:日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 桜井ビル5F ⇒地図


◆予定内容(Ⅰ):『7月度【ゆいま~る】公開授業について』



7月のオープンセミナーに向けての最終打ち合わせを致します。
ぜひご参加ください。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-02 22:46 | 開催情報

【第10回:ゆいま~る開催情報】2006年6月度の開催について①


◆開催日時:2006年6月10日(土曜日) 19:00~21:00
◆開催場所:日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 桜井ビル5F ⇒地図


◆予定内容(Ⅰ):『7月度【ゆいま~る】公開授業について』



7月のオープンセミナーに向けての話し合いを致します。
テーマは『コミュニケーションリスクについて』です。

ぜひご参加ください。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-02 22:45 | 開催情報