<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

【ゆいま~る後記】2006.9.23.

今回の【ゆいま~る】は、勉強会スタイルの本格的な導入部として位置づけました。

【リスクの洗い出し】
【リスクの分類】
【リスクの強度】
【リスク対策】

などを旬なテーマを題材に1クォーターで行っていこう。というもの。


今回のテーマは『mixi』

他には、『ライブドア』・『吉野家』・『google』・『トヨタ(リコール)』などがあげられましたが、
株式上場し、様々な展開を予想されるSNS(ソーシャルネットワークサーヴィス)の筆頭である
mixiをテーマに考えていくことに決定しました。


とりあえずmixiが公開している“目論見書”を各自で見て
そこからリスク分析をしていくやりかたをとるようにしましたが、
私はmixiユーザーであるので、
日常に使用しているあたりから、
自分なりの【リスクの洗い出し】をしていこうと思う。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-27 23:43 | ゆいま~る後記

【危機管理】 5年後の肌対策だけじゃなく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000010-fsi-bus_all

お隣の中国ではエライ騒ぎようになっている・・・らしいです。

で、日本では大丈夫なの!?


って考えないのは日本(日本人)の悪い癖。

中国では“なぜ禁止なの?”
日本では“なぜ問題にならないの?(→日本ではすでに製造販売禁止なの?)”

なんて考えられてきたら、あなたはリスクセンスが高くなっている証拠。
身近なことでリスクセンス向上のきっかけはたくさんあるんですよね。



ちなみに、安全らしいです。

http://www.sk2.com/jp/info/index.jhtml
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-25 23:23 | 危機管理

【危機管理】 飲んだら飲まれてる

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/drunk_driving/

飲んだら、あなたは確実に飲まれているのです。

細かいことなんて、お酒を飲んだことは誰でも判ると思います。
いつも違うテンション、言動、開放感。それは判断能力を鈍らせます。

元をたどれば、
それはお酒を飲むということがリスクということです。


少しでも飲酒運転がなくなるように書かずにはいられませんでした。

飲酒運転がなくなりますように!
PEACE!!!
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-23 23:20 | 危機管理

【『人』を扱う】 ホントの教育って何ですか?

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060923k0000m040032000c.html

その背景には
親からのプレッシャーや、生徒との距離感の問題である
「教員の立場の弱化」や、
生徒数は激減し、学校数は減っているが
職を失うことはないという理論のもとにある
「波風立てないほうが良い風土(とくに国公立)」等があるのだろう。

ダメなものはダメだと教えることのできない
“フレンドリー”とは違う“ただの馴れ合い”の状況。

それはまさに【適切な教育指導ができてないリスク】である。




そんな状況が“進路関係”にまで響いてきているというのだ。

【ゆとり教育世代】な為、自分で考えることが難しくなっている生徒。
求人状況(参照:【『人』を扱う】 採用目的って何ですか?)を見て、
少しでも大きい企業へという親の意見(それは当然なのだろうが・・・)
それに押しつぶされ、
「すべて生徒に任せてありますから」と浅い部分での発想⇒質の低下。

生徒のニーズを聴いて《未来》を紹介できていない現実と
親の機嫌を伺わなければいけない弱さ。


そんな中で開始された求人OPEN
一発目の試験解禁が、毎年9月16日。
(今年は土曜日だったので19日が多いらしいです。)



さてさて、希望通りの結果はでましたか?

けど、本当の希望通りとは、
有名企業に合格することができたことではなく、
生徒の個性を発揮させることのできる企業に入社し、
働く楽しみを生徒自身が見出すことができたかどうかですよね。



若い素晴らしいパワーを生かすも殺すも
企業側だけに任せていいのだろうか?

学校側でも本当の深い意味での“送り出すこと”について
もう少し検討し、使命感を取り戻してほしい。

と、私は企業サイドから願う。

とくに【大学全入時代】と言われている今だからこそ!
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-22 23:28 | 人財リスク

【危機管理】 食す!吉野家、牛肉リスクコントロール

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/yoshinoya_d_c/

吉野家で、なぜリスクコントロールなのか?!

なんて疑問に確かに考えた方もいらっしゃると思います。

今日のポイントはコントロール【できるリスク】【できないリスク】について考えたいと思うのです。今日の題材の吉野家牛丼を食べることは【できるリスク】・【できないリスク】どっちらと考えるでしょうか。




【できるリスク】方に入るのです。
なぜなら吉野屋牛丼はアメリカ産の牛肉は食べなくてもすむからです。
そう!このコントロールできること!これが重要なんです。

さらに話しを発展させリスクをコントロールできる、できないことが大きく人に左右することを話したいと思うのです。リスクは恐怖を生み出します。最たる例では車の運転席・助手席で座るのに大きく感覚が違うと思います。運転者は自分で車をコントロール出きるからこそ、なんとなくの安心感があるでしょう。しかし助手席ではどうでしょうか。
事故になるのも目的地に着くのも運転者に委ねてしまっています。正にコントロールできない状態に恐怖を覚えることになるのです。



今日の食卓のハンドルは握っていますか?!

もし助手席に座っているなら・・・


後は家庭の事情にお任せいたします(笑)


【今日のリスク】
リスクはコントロールできないと危険度が増す

【今日のチャンス】
リスクをコントロールできる対策を打つ
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-19 00:16 | 危機管理

【経営】 mixiがM&A!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060914-00000426-reu-bus_all

遂に上場しました。
SNS筆頭のmixi。

将来性はどうなることやら・・・
しかぁぁぁしマーケットの反応は良さげですね。9月14日、大引けで315万円。
反応といっても、あくまで注目度プレミアムな感じがしますけど・・・    何か?!


この上場でリスクって多くあるんですよね。
結構いいリスクの題材になりますよ。

今回は2点あります。
まずIPO株は上がるという神話に似た現象が起きていること。
mixi(=SNS)自体の事業はこれからかなり頭打ちになるじゃないかということ。

その中でも今日は2点目のmixi(=SNS)の事業性のリスクについて話していきたいと思います。新規事業のリスクについてはポーター大先生(マイケル・ポーター)が必要なことをたくさん教えてくれます。

その中でも注目したいのがmixiのコンテンツなんです。
ここ最近でもmixiニュースやマイミクィにメモ登録できるようになっている。

しかし使う人っているんでしょうか???


マイコミュにはmixiニュースいらないなんてコミュニティも見たことあります。


記事を読む限り考えることはmixiの今後の戦略としてはUSENとGyaoのようにmixiをポータルサイトとして他のサイトと一緒になって経営戦略を作っていくのではないかと思うのです。なんかITunesと一緒になってくれたらいいなぁなんて個人的な感想ですが・・・(笑)広告事業で収益は確かにできると思いますがある程度の安定した収益としかいいようがないです。
なぜここまで言えるのか、基本的にmixi皆さん何で使います?
日記書いたり、メール送ったり、コミュに入ったり、たまにオフ会でも参加するんでしょうか?こんなことじゃコンテンツも限られてくるはずです。

しかし単純に言うとこれしかできないのが今のmixi。
M&Aで大きなシナジーを発揮するかもしれません。しかし、シナジーやM&Aなんて時の運みたいなものです。やってみないとわからないのです。

だから315万なんて株価なんてわからないんですよね。

【今日のリスク】
情報に(=株価315万)という表の情報に騙されること

【今日のチャンス】
表の情報からいろいろな情報を繋ぎ合わせると次が見えてくる
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-16 00:12 | 経営

【危機管理】 ○○って何ですか?

今日は知らないリスクについて書いてみたいなと思います。
もちろん“知らない”といってバカにしているわけじゃなく
【知らないこと=脳が退化すること】なんです。



例えば、“沢尻エリカ” 知ってますか?
yahoo!検索すると約4,260,000件。

そのほかにもありとあらゆるものを対象に
知らない、知ってるはたくさんあると思います。





例えばカレーを食べるとき、初めはカレーの匂いってキツイ…   


よくあるますよね?!
ま、その匂いにつられて食べたくなるものなんですけど、
しかし、カレーの匂いは食べている間に初めほど感じなくなってしいますよね。
これは嗅覚の疲労が起るからなんです。


人間の脳も似たようなことで、
新しい刺激がない⇒通常の刺激に慣れていくわけです。
人は新しい刺激によって若さを保つことはすでに科学的に根拠がでております。

コレが一例。

http://allabout.co.jp/family/seniorlife/closeup/CU20060731A/index.htm

が一例であります。

数独をはじめとする脳トレ。流行っているのもこの理由。



そして、化粧品業界では
30年前にでたものが未だに売れているのを知っていますか!?
(知ってますか!?のくだりが3回目でウザイですよね、けどコレが最後です、ガマンガマン。)

その兆候は特に男性化粧品で多いそうです。
それだけ一度、手にしたものが良ければ商品を買えることがないみたいです・・・。

ビジネスでも情報(=刺激)が勝負の鍵を握ります。
新しいことを知るためにはアンテナを張らなくてはいけないのですし。

良い商品作りのちょっとしたヒントがあるはずです!きっと!!!



【今日のリスク】

知らないことは退化につながる。
衰退に気がづく。

【今日のチャンス】
自分が正しいと完全に言い切れる強み。
衰退に気づき、対処ができる。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-14 00:03 | 危機管理

【危機管理】 ハンカチ王子の選択。

【ハンカチを洗濯】じゃないですからね。www



あ~さてさて。

「オレならプロを選ぶぜ。」
「わたしが親ならプロを進める。」

などという意見が多いようですが、私もそのひとりです。

ま、一長一短なんですけどね。

“体は動かせるときに動かしたほうが良い。”というのが私の意見。


そして、プロ(=球団の商品)として
しっかりと管理(危機管理)してもらえる環境を与えられることは
プレイヤーとして文句ないことだ。

もちろん大学でも、
コレだけ話題になり、素質を持った高校生だ。
大事に扱うに違いない。

ただ、お金のかけ方が違う。
できるだけ新しい機具、トレーニング施設、最新トレーニング方法で、
自己管理できる(してもらえる)のがその力(お金)にかかってくる。
それは、とくに【故障】したときに力を発揮する。

また、違うリスクをざっくりと挙げるとすれば、
共に活躍した高校球児達はプロへ気持ちを固めている。
そんな彼らと比べられることに耐えられるだろうか。
焦らないだろうか。
焦って変な方向にいかないだろうか。
4年後彼らに通用するか、
追いつき追い抜くことができるだろうか。



さてさて、『大学全入時代』と言われているこの世の中。
一体、大学に行く意味とは何なのか???
大人の人間として、一歩でも二歩でも成長することなのだろうか。

私は、社会人1年目の自分の成長度合いを忘れない。
もちろん、学生時代では、さまざまな方とふれあい、
今でも親しくさせていただいている仲間もいる。

が、それは自分次第。
仲間はどこだってできるし、どこだって成長できる。

しかも、プロ野球選手ですよ。
成長できますよ。そして愛されますよ。

この4年間で肩や肘を壊したらどうするのだろう?
どこかのアナウンサーにでもなるのだろうか?(それも幸せだろうが)



大学に行くのはいつでもできる・・・。(とくに受け入れられる時代ですし)

今しかできないこと。どっちだったのだろう。。。


もちろん自分で決めたことなのだから、
どちらを選んだにしても成功するのだろうけど、
より高いレヴェルの成功を修めるためには、どちらの方が良かったのだろうか。

それは、今後の王子次第。



そして、今しかできないこと。自分の中でも再確認。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-12 23:56 | 危機管理

【経営】 続・ちょっとした違い:起業編

さてさて仕事への考えの違いはあってもリスクマネジメントは存在するというのが前回の話。。。
起業には大きく2パターンでA.趣味→仕事 B.金→仕事というのがあるかなと思います。

ではA.事業を始めるにあたってのリスクマネジメントとはなんでしょうか。
事業の計画性がない。
お金の管理ができてない。

B.事業を始めるにあたってのリスクマネジメントとはなんでしょうか。
顧客確保
売上向上

共に2つ上げましたが根本的にあるのって何か勘の良い方ならもうわかっちゃったんじゃないでしょうか。


それは計画性です。


自分がしたいことに対しての計画性です。
A.でもB.でも未来に向けて継続させていくことが必要じゃありませんか?!
趣味にしてもお金を稼ぐにしても継続していくことに意味があり、
自分がしていきたことに意味をもたせることができると思うのです。
A.とB.は視点が違う(=考え方が違う)だけなのです。

今回はリスクマネジメントで重要事項の一つ計画性を説明してみましたぁ~。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-10 22:37 | 経営

【セミナー案内】 10月3日内部統制&日本版SOX法 半日実践セミナーのご案内

日本リスクマネジャー&コンサルタント協会様からのセミナー案内になります。

--------------------------------------------------------------------
今回は法人会員でもあるアルマックアライアンスが開催する内部統制関連
セミナーの紹介です。
皆様の関心も高い日本版SOX法についての講演もございます。
当協会も協賛しているセミナーです。
ぜひご参加ご検討ください。

詳細は以下ご覧ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ■□ 内部統制&日本版SOX法 半日実践セミナー □■
      http://www.almacsolution.co.jp/school_jsox.html 
          平成18年10月3日(火)開催!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 J-SOX法が、どのような基準で施行されるのか、混乱しています!
 内部統制および財務諸表の信頼性確保という命題に対して
 2人の実務家がこだわりと泥臭い現場感覚の視点で熱く解説します。

「J-SOX法の準備を無駄なくとりかかりたい!」「どこに聞いても結局
 分からない!」
「そもそも内部統制って何?」という皆様の疑問・質問を解決します。また、
「J-SOX法の最新情報」を得たい方にも適したセミナーを企画しており
 ます。
--------------------------------------------------------------------
○第1部:ERMの視点から大きく捉えた内部統制の構築
     講師:渡邊 健氏 (株)ワンビシアーカイブズ 経営企画部長

○第2部:J-SOX法対応に必要な業務統制・IT統制の構築
     講師:石島 隆氏 公認会計士、法政大学ビジネススクール
        イノベーション・マネジメント研究科客員教授

・主催 :株式会社アルマック・ソリューション
     株式会社ITC総合研究所
・協賛 :株式会社ワンビシアーカイブズ
     NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会

・日時 :平成18年10月3日(火) 
     13:30~17:00(開場13:00)

・会場 :如水会館 1階コンファレンスルーム 
・受講料:15,000円(税込)

◇詳細・お申込は以下URLから
http://www.almacsolution.co.jp/school_jsox.html

---------------------------------------------------
[PR]
by yuimarl-net | 2006-09-08 22:40 | セミナー案内