【CSR】 見落としたリスク


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20060609/20060609_002.shtml

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2074989/detail

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060607AT1G0703S07062006.html

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060610-44110.html


6月28日、日経新聞(21面)に
“シンドラー社”の事故後の対応についての記事があった。

今回の事件の事後対応(クライシスマネジメント)は、
【カントリーリスク】を無視していた象徴的な事件だったと思う。
つまり、
相手の陣地で自分のルールは通用しないという良い例だったのではないだろうか。


日本社会の事故後の対応は、
【迅速】かつ【正確】な情報を出していくことが求められいる。
(たとえ、細切れであろうとも)
そのような“流れ”を
スイスに本部を置く世界第2位の昇降機メーカー(=シンドラー社)はつかんでいなかった。
このことが、
シンドラー社内部での最大のリスクである。


『郷に入っては郷にしたがえ』

とは言ったものであるが、
これからは【カントリーリスク】を忘れないための格言として
今回の事例を利用したいものである。。。
[PR]
by yuimarl-net | 2006-06-29 23:40 | CSR
<< 【セキュリティ】 その個人情報... 【経営】 株主だけ見る経営者 >>